グラム染色では、検体中の細菌の有無、種類(グラム陽性・陰性)(球菌・桿菌)配列(連鎖状、ブドウ状、双球菌など)の情報や
白血球などの生体細胞の有無などが確認できる。

更新:2017/10/26