智歯周囲炎とは、智歯(親知らず)の萌出に伴い歯の周囲に起こる炎症のことである。
20歳前後の下顎智歯の萌出期にみられる事が多い。

智歯周囲炎が周囲の軟組織や顎骨に波及して顔が腫れたり、開口障害が起きる場合がある。

治療として抗生物質や消炎鎮痛薬を投与し、うがい薬などを併用して消炎させた後、
余分な歯肉を切除(歯肉弁切除)したり場合により抜歯を行う。

智歯周囲炎